壮大な歴史を引き継ぐFallout Shelter Online

Fallout Shelter Onlineとは

fallout

アクセント・音節fáll・òut
名詞不可算名詞
1.(核爆発後の)原子の降下.
2.放射性降下物降灰,「死の灰

「Fallout」という世界中で人気のビデオゲームシリーズのスピンオフ「FalloutShelter」の正当な後継版ゲーム。
核戦争後の荒廃した世界が舞台のSFシミュレーションゲームです。

地上は放射能で汚染され、放射能により異形と化したクリーチャーが跋扈する危険地帯となりました。
人々は、地下にある安全なシェルターの中で暮らしています。
Vault(ボルト)という地下シェルターで、プレイヤーはシェルターの管理者となります。
ゲームの目的は居住者を幸せに導くことです!

 

シリーズ作品について

まず過去作品について気になったのでちょっと調べてみました。
初代は13年前に発売され、一般にはなかなか広まってはいないものの一部のファンにカルト的な人気を博したPCゲーム。
そこから現在に至るまで作品の中で壮大な歴史が紡がれているということで、まず過去作の魅力に触れてみました。

初代Fallout

PC向けに1997年にリリースされていました。ジャンルはシミュレーション風のRPGです。
日本未発売でかなりマニアック。現在もでもsteamやgog.comなどで入手できるようですが、プレイするには解像度UP、色化け対策、日本語化などひと手間ふた手間かかかるようです。

Vault13の水質浄化装置の部品を探す、そいうミッションからゲームが始まるが、何の情報もないまま一人旅をさせられることになる。世界を自由に探検していくオープンワールドスタイルで、出会う人々を救っていく正義の味方になることも、会う相手片っ端から略奪する悪魔になることも可能。メインストーリーを進めずにふらふらし倒すことも可能という自由度の高いゲーム。

出会う人々は、荒廃した世界で葛藤や苦悩を抱えていたり人間らしく、イベントにおいても正解がなにひとつない、選択肢によって何が起こるかわからない混沌としたものがあるそうです。
ガッチガチに細かくパラメーターを割り振るキャラクターメイキング、キャラクターの作り方によってもゲームの進行が大きく変わり、場合によっては詰んでしまうことさえあるそう。。。戦闘はターン制になっています。


キャラメイク画面。右下のキャラクターに見覚えが。
パラメータは基本能力S.P.E.C.I.A.L(Strength(筋力)Perception(洞察力)Endurance(持久力)Charisma(魅力)Intelligence(知力)Agility(敏捷性)Luck(運))の割り振り
“Skills”パラメータ、“Perks”と呼ばれる能力の選び方で決まっていきます。
ちなみにIntelligence(知力)を極限まで下げた設定にすると「ほへ」「うー」「しゅきしゅき!」としか返せなくなり会話もままならないキャラクターに仕上がります。

ちょっとネタバレ!?

体力回復は食事、睡眠、回復薬でのみであり、回復魔法のように便利なものではないリアルさがあります。
回復薬はかなり貴重なもので、非常時以外気軽に使うものではなく、そこで撮る食事というのが拾ったお菓子敵(放射線を浴びた巨大ゴキブリやネズミ)の死体。。。体力の回復はわずかであり、摂取するたびに体の放射線レベルが上がってしまうそう。

普通のゲームの感覚で始めたプレイヤーは、トイレの水が飲めることやゴキブリの肉が食べられることは知っていてもネタかごみアイテムだと最初はおもっていて、プレイしていくうちに「あ、これらも食べたり飲んだりしないと死ぬ」と気が付くときがくるそうです…。

Falout2

1998年にやはりPC向けに発売。やはり日本では未発売。
地上の辺境の村に生まれた人物が主人公。
祖父がFalloutの主人公であるVault出身者という設定。村を救うためにGarden of Eden Creation Kit(G.E.C.K.)というものを探しに選ばれた存在です。
システムは前作と基本的に大きな変化はなしですが、能力の上限突破、味方の指示や強化等細部がよりつくりこまれています。
前作プレイを前提に作られているそうで、難易度はかなり上がっており、一時は「最もクリアが困難なゲーム」に数えられるほどであったとか!前作を超える破天荒なブラックジョークやネタイベントがつめこまれておりさらに奔放なプレイが可能だそうです。腕力が強いキャラクターなら戦いで、弁論力のあるキャラクターならボスでさえ口先で攻略することができ、魅力あるキャラクターであれば、なんとAVに出演することも可能だとか…!(そんな生き方ができるというだけで視覚的なエロはないそうです)

Fallout3

Fallout,Fallout2の制作会社Interplayの経営悪化のため、続編が作られずにいたところ、「The Elder Scrolls IV: Oblivion」の制作会社として知られるBethesda SoftworksがFalloutシリーズのIPを買い取り続編を制作してできたのがFallout3です。
制作会社が変わったということでこの3より前までが旧作、ここからが新シリーズとなりますが、過去作への深い理解とリスペクトをもって生まれ変わっています。

PC版、Xbox 360版、PS3版で発売されています。
Fallout2から35年経過後、Vault101で生まれた人物が主人公。Vaultを抜けて失踪した父親を捜しに地上に出るという設定になっている。
1,2ほどの混沌さは減っても世界を歩き回れる自由度は保たれており、善人プレイも悪人プレイも可能
キャラクターメイクでは過去作を踏襲したパラメータ設定が可能で人種をアフリカ系アメリカ人,アジアン,コーカシアン(白人),ヒスパニックの4つの中から選べます。

過去作ではこの設定によっては詰むこともあり得た高難易度は見直され、多くのプレイヤーになじみやすい設計になっている。とはいえ、メインストーリーは作品の数十%程度で、サイドストーリーやイベントの作りこみは十分だそうです。環境ストーリーテリング的な手法が用いられておりマップを探索しているだけでいろいろなストーリーが感じられる。(過去作ももちろんそういった細工はたくさん盛り込まれている)
戦闘はリアルタイムに照準を合わせて射撃するシステムが導入されたほかV.A.T.Sという戦闘中に一時停止して行動を選択し、一時停止解除後に行動を消化していくという半リアルタイムなシステムで行われます。

Fallout: New Vegas

2010年にXbox 360およびPlayStation 3向けに発売されました。
本流ではなくスピンオフ作品とされています。
Fallout 3終了から数年後の世界で運び屋をしている人物が主人公。
仕事の最中に何者かに襲われ、辛くも一命をとりとめた主人公がラスベガスを舞台にした派閥争いに巻き込まれていくストーリー。
Fallout3と異なるのは、主人公の設定がまっさらに近いこと。
しかし、プレイの自由度に関してはFallout3に比べると減っているそうで、序盤はストーリー通りに行く場所が決まっているとのこと。

Fallout4

2015年にPC(Windows)、PlayStation 4、Xbox One向けに発売。
Fallout 3の10年後、Fallout: New Vegasの6年後が舞台。
FalloutShelerOnlineではこのFallout4からの継承が最も多いようです。
ゲームとして大きく変化があったところとしてはシューティングゲームとしておもしろいものになっているということ、基地を作り上げていくというクラフト要素が加わっているところだそうです。

Wikipediaよりストーリー概要を引用しておきます。

ボストンのサンクチュアリ・ヒルズに住む若いエンジニア夫婦の元にVault-Tec社からの使者が現れる。付近に設置された地下シェルターVault 111への入居が一家全員に認められたという通知であった。その通知を受け取った直後、アメリカ本土に核が落とされているというニュースが流れ、夫婦は赤子を連れてVaultに避難する。Vault-Tecのスタッフから身体検査という名目でそれぞれにカプセルへ入るよう指示を受け、赤子は主人公ではないパートナーと共にカプセルに入る。カプセルに入ると装置が起動し、そこで意識を失う。後にそれが冷凍冬眠装置であったことを知る。

核が落とされどのくらい過ぎたのかがわからないくらいの時間が過ぎたある日、外部からの操作によって一時的に冷凍冬眠が解除される。カプセル越しに見える謎の男と女は主人公のパートナーと共にいる赤子を強引に奪おうとし、それに抵抗したパートナーを銃殺。赤子は奪われ、再び冷凍冬眠に入る。謎の男は再び意識を失う前に主人公を見て意味深な言葉を呟く、「少なくともバックアップはまだある…」

核戦争からちょうど210年後の2287年10月23日、冷凍冬眠装置のエラーによって主人公はカプセルから脱出、パートナーの遺体の前で仇討ちと赤子を連れ戻すことを誓い、唯一の生存者(Sole Survivor)としてVault 111から脱出する。目覚めた後の荒廃したボストンを人々は「連邦」と呼んでいた。

 

やっと本編FalloutShelterOnlineの紹介へ

過去作紹介の方が長くなってしまいましたが、やはり壮大な背景を持った作品だけに、過去作を知っている人にこそ刺さるアプリなのかなと思います!
もちろん過去作を全く知らなくても楽しめるようにはなっています。
筆者はFalloutの世界を少し知ったような気になりFalloutShelerOnlineで出現する単語に感慨を覚えられたり世界観がより迫って感じられVaultにも愛着が湧いてきました。

初心者でも安心

過去作は破天荒で自由度の高い深い作品ばかりと紹介させていただきましたが、FalloutSHelterOnlineは破天荒さはとくにありません
初心者へのサポートはかなり手厚く用意されています。
メインストーリーをすすめていくうちは、ミッションとして何をするべきかの指示が常に出ています。

しかし前作FalloutShelterをプレイしたことがある方はご存じの通り、FalloutShelterOnineでもたくさんのアイテムや資源が登場します。
居住者の確保、居住者の育成方法、配置方法、設備拡張、資源の確保、アイテム集め、クラフト…いろいろな要素があり、やりこみがいは満載です。
ある程度やりこんだプレイヤーなら効率的なVault運営方法を知っているかもしれませんが、初見プレイヤーはいきなりまっさらな状態ですべての機能を使えるとなると混乱してしまうでしょう。

しかしミッションをこなしていくうちに自然と効率的なVault運営方法がわかってくるので安心です🎵

ゲームシステム

ゲームのメインはシェルターの管理。でもそれだけではありません!
戦闘、アドベンチャーパートと絡み合いつつストーリーもすすんでいきます!

シェルター管理パート

地下シェルターの施設をつくる!

これが地下シェルター。

アリの巣のように断面図で観察できます😊
何階層にもなっていてお部屋がありますね。
お部屋(設備)にはいろいろな種類があって、それぞれに機能があります!
レストランで食事を生産したり、発電ルームで電力を発電したり、訓練室で戦闘要員の戦闘力を上げたり…

 

すでにある施設の隣接のみ建設でき、同じ設備を並べて建設すると設備はグレードアップさせられる!
小型、中型、大型の3段階まで建設することができます。
エレベータを作ると地下に階層を広げて設備をどんどん増やしていくこともできます✨

過去作のFaloutShelterでは、一度作った設備は動かせない仕様だったそうですが、FalloutShelterOnlineでは移動ができるようになっており、より自由に設備をつくっていくことができます!

設備内に居住者を配置!

設備だけではシェルターは機能しません!施設には居住者を配置します。
居住者にはそれぞれキャラクターと特技”Peak”があります。

料理が得意なキャラクターを厨房に配置すると、一定時間における食事の供給量が増える、
核物理学者を発電施設に配置すると一定時間の電力供給量が増える、といったふうに
得意分野に合った配置をすれば、生産性がグッとアップします🎵

戦闘パート

地下には放射能で異形と化した虫や動物、人間(!)などの巣窟があります!
そんな危険区域を進むには当然戦闘が必要です!
戦闘自体ほぼオートで進みます。なので、腕の見せどころはパーティー編成です!
扉に人員を配置することで戦闘パーティーを組みます。

キャラクターにはタイプ、特殊技能があるのでうまく組み合わせると強いパーティーが出来上がります!
基本はヒーラー、サポーター、アタッカー2人、タンクの5人編成ですね。

 

ところで、同じ高校出身だったり、仕事で同じプロジェクトで組んだことのある仲間同士だったりするとお互いのことをよく知っているから新しい仕事でも息の合った連携ができますよね!
絆システムといってFalloutShelerOnlineでも過去に同じ出身だったり同じ経験をしたりしたキャラクター同士を組み合わせると性能がUPするバフ効果があります!

連邦…Fallout4の主人公が目覚めたボストンの呼称ですね。
B.O.S…Brotherhood of Steel 初代Falloutからその組織の存在は登場しています。核でディストピア化する直前に組織され、ジェダイ的な半宗教的側面も持った軍事組織

コンバットゾーン

FalloutShelterではもくもくとVaultを大きくしていくのみだったところですが、FaloutShelterOnlineではコンバットゾーンといってプレイヤーVSプレイヤーで腕試しをすることができます!
コンバットゾーンで得られる報酬もありますので、攻略するメリットはありますが
やはりVaultの発展度が戦闘チームの強さに比例するそうなので、コンバットゾーンで戦うこと自体を攻略したり楽しんだりするというよりは、発展させたVaultの力を誇示する場ととらえた方がよさそうです。

序盤ストーリー紹介🎵

Vaultの管理人として配属され、監督のもと管理を学んでいく主人公。

しかし、、、なにやら緊急事態の発生を認める監督官。
何をするー!?

サイレンのなか目覚める主人公。

監督がテラフォーミングシステムを持ち逃げした!?
大変!

外の世界からやってきた人…何者だ!?

ここからサバイバルが始まります。

ストーリーをすすめていくうちに新たなキャラクターと遭遇したり、マップが広がったり!
ウェイストランドを探検しましょう!

こんな人におすすめ

FalloutShelterOnlineがおススメのタイプ

・過去作のファンだった方
・断面図に萌えるタイプ
・自分の基地を作り上げていくのが楽しいタイプ
・クラフトにはまるタイプ
・レトロフューチャーな世界観が好きなタイプ

興味を持っていただいた方も、そうでない方も、ここまでお読みいただきありがとうございました🎵

ほかにもアプリ紹介記事をがあります、今後も作成予定です🎶ゆっくりしていってください✨

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG