AmazonPrimeVideoって実際どうなの??[2020年版]

近年多数提供されているVOD(Video On demand)サービス。どれを選ぼうかと迷っている方へ♪
紹介シリーズ記事二つ目はAmazonPrimeVideoです!
契約して利用してみて視聴したい番組の扱いが少ない・・・なんだか使いづらい・・・なんてことのないように、よく検討してみてくださいね♪
本記事では筆者が実際に使ってみた感想を良かった点、いまいちだった点、合わせて評価いたします。

■概要

料金 月登録 500円/年間登録4900円
作品本数 64,000本以上
(見放題対象は30,000本以上)
キャンペーン 30日間無料体験
期間限定
学生なら無料お試し期間は6ヵ月
同時視聴人数 3台の視聴機器
オフライン視聴
サービス提供開始 2015年9月
   

Amazonプライムビデオの実際に良かった点①

AmazonPrime会員としての機能も利用可能!
この点が一番の特徴で利点ですね!
筆者はAmazonPrimeVideoを2年以上継続して使っていますが、実をいうとPrimeVideoを目的に登録したわけでなく気が付いたらAmazonPrime会員になっていた(…!)のでついでにPrimeVideoを視聴するようになったという方が正しいです。気づいたらPrime会員になっていた、という点に関しては……微妙ですが、結果いろいろなサービスの恩恵に預かり離れられなくなってしまっています😅
普段Amazonを利用するのであれば、もう登録してしまった方がいいと思いますよ!(笑)
AmazonPrime得点として利用できるのは
・配送料が無料
・お急ぎ便が使える
・Prime Musicで音楽が聴き放題
・Prime Readingで無料で本を読める
・Primeラジオが使える
・Kindleが4000円引きで買える
・Kindle本が月1冊無料(kindle端末を持っている場合)
などなど・・・
↓詳細はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910360
なかなかすごいですよね!

Amazonプライムビデオの実際に良かった点②

なんといっても料金がお手頃!
月間登録では500円。年間登録では4900円。
(年間登録にすると月408円、一日あたり13円です。)
以下メジャーなVODサービスの料金と比較しても格安✨
hulu:月額933円(税込1,026円)
Netflix:月額800円(最安ベーシックプラン)
U-Next:月額1,990円(税込2,189円)
料金がお手頃だと軽い気持ちで登録できちゃいますよね!

前章でご紹介した機能がこの料金で使えるので、かなりおすすめです!
Amazonで月に二回もショッピングをすればだいたい配送料だけでもとがとれてしまいます。
ネットショッピングは全く使わない、ややこしいサービスはいらないからシンプルにVODのサービスだけがいいな、という方は、Hulu,Netflix,U-Nextなどをおすすめいたします。👍

Amazonプライムビデオの実際に良かった点?③

学生さんに優しい。
筆者は社会人なので、実際に体験したわけではないんですが💦
PrimeStudentというプランがあります。
AmazonPrime会員と同じ特典を学生料金で利用できます。
月会費 250円(税込)(通常500円税込)
年会費 2,450円(税込)(通常4,900円税込み)

無料体験期間も6か月と長め設定になっています。
もし筆者が学生なら使っているかな…?バイトや勉強で忙しく動画をじっくり見ることもあまりなかったような気もします。
学生さんはお金がないもので月250円でも結構迷ったかもしれませんね。でもこういった学割が受けられるなんていい時期ですよね♪限られたお金と時間をいいものに賢くつかってくださいませ!

PrimeStudentに登録するには国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学籍番号または学生用Eメールアドレスが必要です。学生証などでも可。
↓詳細はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%9F-%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E6%9C%AC-student/b?ie=UTF8&node=2410972051

学生ぎりぎりで会員になると、次の更新まで学生料金適用になるそうですよ・・・!

Amazonプライムビデオの実際に良かった点④

オフライン視聴が可能!
端末に作品をダウンロードして視聴可能です♪
自宅のWi-Fi環境で端末にダウンロードしておいれ、移動中や外出先で通信量を気にせずに楽しむことができます♪
ダウンロード可能な本数は25本。
たくさんダウンロードしていつでも見られるようにするには、端末の空き容量を十分確保しておきましょうね!

Amazonプライムビデオの実際に良かった点⑤

同時視聴人数が3台!
これは家族での利用にとても便利です♪居間でお母さんがテレビでドラマを視聴、同時に娘さんが自室のパソコンで映画を視聴、なんてことができちゃいます。チャンネル争いが起こらなくなりますね♪一人暮らしをしているお子さんでも大丈夫♪

Amazonプライムビデオのいまいちだった点①

別課金がある。
AmazonPrimeVideoの作品本数は60,000本以上。うち、見放題作品の本数は32,000本以上。残りの28,000本以上の作品は別料金になります。。。


見たい作品を検索して、よく確認せず視聴した後あれ、これ有料だったの!?ということのないように気を付けましょう😢

SD(標準画質)であれば一本あたり200円前後でレンタル(30日間視聴可能)というかたちで視聴ができます。ワンクリックで(笑)
映画の場合はレンタルでなく、購入することも可能です。視聴する権利の購入なので、Prime会員退会後も日数に限らず購入した作品はいつでも視聴可能になります。

DVDをレンタルしてくることを思えば、店舗に足を運ぶことなく返却の手間もなく、レンタル期間も長く視聴できるので大変便利です!
でも、、、もしテレビシリーズなどたくさんの本数を有料でレンタルしたいときは、他のVODサービスで配信があるかチェックして、もう一つ契約しちゃうという手もあるかな、、、と筆者は思います。(現代人に許された贅沢ですね♪)

Amazonプライムビデオのいまいちだった点②

作品の入れ替わりが激しい
テレビドラマのシリーズの再放送~再放送終了直後の時期にAmazonPrimeVideoで見放題になる、シリーズの続編がTV放送されると、前シーズンが有料化する、など絶妙なタイミングで入れ替えがあることが多い印象です😂
今みたいやつ!が有料…そうでもないときに無料…というお上手な感じです。
しかし、32,000本以上の見放題の作品の中にも魅力的な作品はたくさんあります。人間、使える時間は限られています。他のVODサービスも入れ替わりは多少ありますし、なんといってもお手頃料金なのである程度の妥協は必要なのかもしれません。

さて、ここまで読んでいただきありがとうございます♪

AmazonPrimeVideoがおすすめの人は…
多くの映画やドラマなどの作品をヘビーに視聴する方以外。
Amazonをどうしても利用したくない方以外。(笑)

お手頃料金な上にAmazonPrime特典がかなり便利なので、多くのライトユーザーにおすすめです♪
浴びるようにたくさんの作品を楽しみたい♪
な方向けに他のVODサービスについても紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG