U-Nextのメリット・デメリットを徹底調査してご紹介![2020年版]

近年多数提供されているVOD(Video On demand)サービス。どれを選ぼうかと迷っている方へ♪
紹介シリーズ記事三つ目はU-Nextです!
VODサービスにはそれぞれに特色があります!
本記事ではU-Nextのメリット・デメリット両方の視点からどんな方におおすすめなのかを評価いたします。

■概要

料金 月額プラン   1,990円(税込2,189円)
月額プラン1490 1,490円(税込1,639円)
作品本数 14万本以上(うち見放題13万本以上)
キャンペーン 無料お試し31日間
同時視聴人数 4人
オフライン視聴
画質 フルHD
視聴可能機器 パソコン、スマホ、タブレット、テレビ
取り扱いジャンル 映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、アダルトなど
運営会社 株式会社U-NEXT(前身:株式会社USEN)
サービス提供開始 2010年12月

U-Nextを利用するメリット①

コンテンツ数がとにかく多い!
その本数140,000本!他のVODサービスと比べて桁数がひとつ違いますね!
料金がやや強気な設定ですが、この本数であればかなりコスパがいいと言えます!
最新メディアがVHSまでなのでは?というようなレアな映画まで視聴可能だそうです!有名どころや名作はもちろん、あまり有名ではないマニアックな作品も見たい、毎日のように映画を観る、とにかくたくさん観るなどなどガチの映画好きにさんにはかなりおススメですね!
↓配信作品数、ジャンル詳細はこちら↓
https://video.unext.jp/introduction

U-Nextを利用するメリット②

新作の配信が早い!
2020年4月現在でいうと・・・
・ジョーカー
・アルキメデスの大戦
・シェイプ・オブ・ウォーター
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
・アベンジャーズ/エンドゲーム
・名探偵ピカチュウ
・アナと雪の女王2
・トイ・ストーリー4
などなどがもう配信されています♪
ただし、最新作が見放題とは言ってない(笑)ここを勘違いしてしまうと不満につながってしまうので、事前に知っておきましょう!
新作の配信が早い、それは確かですが、ほとんどの最新作は別途課金する必要があります。そして実は、AmazonPrimeVideoもU-NEXTと張り合うくらいに新作がそろっているんですよね。定額割り切りで全部見放題でなく、追加課金で提供というのはそれだけの価値ということになるのでしょう。
しかし!U-NEXTでは最新作も無料で視聴する方法があります。次章に続きます!

U-Nextを利用するメリット③

毎月1,200ポイントが利用可能!
(無料お試し期間は600ポイント)
毎月付与されるんです。このポイントの使い道がいろいろあります。

・新作のレンタル動画をポイントで視聴する
 最新作は見放題に入らない。ということを前章で述べさせていただきましたが、このポイントを使えば、そこをカバーすることができます♪映画は一本330円~550円程度なので月に二本は新作映画も観ることができるということですね♪

・映画館の映画割引チケットをポイントで購入する
 映画館に足を運ぶ際にもポイントが使えます!全国のメジャーな映画館でポイントを割引チケットとして利用することができます。レンタルやWeb配信される前の最新作もカバーできる!U-NEXTは真の映画好きのためのVODサービスですね!
↓詳細はこちら↓
https://cinemacoupon.unext.jp/

・コミック、ビジネスなど電子書籍をポイントで購入する
これに関しては次章で述べますね。

U-Nextを利用するメリット④

雑誌も読める!マンガ、ライトノベルもちょびっとなら無料で読める。
ラノベ、マンガに関しては…大体の作品の1巻(~5巻)まで試し読みができますが、全巻無料の作品はなく、購入が基本のようですね。マンガの配信に関しては、別料金と割り切った方がよさそうです。マンガ作品の購入は一冊400円~700円が目安です。前述のポイントを使えば2冊程度は読むことができるので、映画のかたわらお気に入りのシリーズを毎月少しずつ読み進めるという楽しみ方もできますね。

雑誌は約70誌を見放題で読むことができます!
読める雑誌の一例(2020年4月現在)
 [男性向け] FINEBOYS、Begin、GoodsPress、男の隠れ家、GetNavi、日経トレンディ
 [女性向け]
 nonno、Oz、VOGUE、25ans(ヴァンサンカン)、Ray、mina、SCawaii
↓見放題雑誌詳細はこちら↓
https://video.unext.jp/book/genre/magazine

U-Nextを利用するメリット⑤

ファミリーアカウント4アカウントまで作成可能。
もとのアカウントを親アカウント、追加で子アカウントを3つまで作成することができ、計4人のそれぞれのアカウントで同時に別のデバイスで別の作品を視聴することができます!4人でサービスを利用すれば、一人当たり約550円程度でサービスを利用できるということになりますね!
ほかにも同時視聴人数が複数人のVODサービスもありますが、U-NEXTはそれぞれアカウントが別扱いになりますので、視聴履歴がそれぞれで管理できます。ポイントのも供することになりますが、子アカウントは有料コンテンツの購入の制限ができますので、購入するかどうかは家族で相談して決めましょう♪親アカウントと子アカウントで同じ作品を同時に再生することはできないのでそこは注意しましょう。
↓ファミリーアカウント詳細はこちら↓
https://help.unext.jp/guide/browse/g08/fc005

U-Nextを利用するデメリット①

料金が高め。
以下他のVODサービスの料金一例ですが・・・これらと比べるとちょっとお高めです。
・AmazonPrimeVideo:月額500円(税込)
・hulu:月額1,026円(税込)
・Netflix:月額880円~1,980円(税込)(同時視聴可能数、画質によりプランが異なる)

圧倒的なコンテンツ数、画質を兼ね備えているのでコスパはかなりいいと筆者は思います。
いくら作品数が多くて見きれない、、、という方にはちょっとおすすめできないかもしれません。
多く観れば観るほど普通ならレンタル料金がかかりますが、定額で利用できますのでガチ勢のヘビーユーザーであれば逆にお得!
コンテンツ数とお値段どちらをとるか。VODサービスの選び方のひとつの考え方ですね!

U-Nextを利用するデメリット②

オリジナルコンテンツが少ない
huluやNetflixでは話題のオリジナルコンテンツが豊富にありますが、U-NEXTにはオリジナルコンテンツはそれほど多くないようです。
VODサービスもかなり世間に浸透しているので、オリジナルコンテンツの話題で盛り上がる場面も多いのかもしれませんが、U-NEXTに関してはとことんマニア向けということですね♪

 

さて、ここまでお読みいただきありがとうございまず♪

U-NEXTがおすすめの人は…
とにかくたくさんの映画を高画質で観たい人!(もしくはたくさんの選択肢の中から選んで視聴したい人)
家族利用を考えている人!
成人向け作品も観たい人(何気ここで初めて触れましたが、結構な本数があるようです…!)

本記事が参考になれば幸いです♪
↓無料トライアルはこちら↓
https://www.video.unext.jp/lp/clb2?cid=D31312&rid=UN00001&adid=SEP&alp=1&alpad=1&utm_source=google&utm_medium=paidsearch&utm_campaign=google_s_brand&utm_content=UN00001&gclid=CjwKCAjw7e_0BRB7EiwAlH-goK8GGbuNlzai2d3P9vk_QZeNlsUkRiLjDQbSdNY2JeminNv6t3JjkhoC_0cQAvD_BwE

ほかのVODサービス紹介記事もご覧くださいね♪

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG